大阪府の地域限定保育士試験は、令和4年も実施!申し込み方法は?

  • URLをコピーしました!

大阪府は令和4年も、地域限定保育士の試験を実施する

大阪府の地域限定保育士とは、地域限定保育士の登録後、3年間は受験した自治体(大阪府内)で保育士として働くことができ、登録後3年経過すれば、全国で保育士として働くことができる。

が、大阪府以外に住所を有する方も受験が可能だ。

ただ、通常の(全国の)試験と試験日程が同じなので、どちらかを選択しなければならない。

大阪府の場合、2割が落ちると言われる実技試験が免除され、講習を受講さえすればOKなので、実技試験が苦手な人、大阪府での保育士勤務を考えている人にとっては良い選択と言える。

【目次】タップで飛べます!

令和3年大阪府地域限定保育士試験日程

※以下は令和3年の日程です。令和4年の日程は発表され次第改めます。

試験日程

【筆記試験】

令和3年10月23日(土曜日)、令和3年10月24日(日曜日)※全国試験と同日程

【保育実技講習会】

筆記試験の全科目合格者は、通常試験か地域限定かを選べる。

通常試験で受験申請すると、従来の実技試験の受験となり、地域限定保育士試験で受験申請すると、保育実技講習会(5日間)の受講となり、実技試験を免除される。

保育実技講習には、音楽表現・造形表現・言語表現、保育実践見学実習(事前、事後指導含む)があり、令和4年12月4日から令和4年12月25日のうち5日間、保育実技講習会を受講しなければならない。

都道府県知事が実施する保育実技講習会の受講を修了すれば、実技試験が免除される制度だ。

スクロールできます
 音楽表現造形表現言語表現事前指導保育実践見学実習事後指導
平日コース(1)12月14日(水曜日)12月16日(金曜日)12月9日(金曜日)12月16日(金曜日)12月21日(水曜日)12月23日(金曜日)
平日コース(2)12月8日(木曜日)12月15日(木曜日)12月13日(火曜日)12月15日(木曜日)12月20日(火曜日)12月22日(木曜日)
連続コース(3)12月15日(木曜日)12月13日(火曜日)12月14日(水曜日)12月15日(木曜日)12月16日(金曜日)12月17日(土曜日)
土日コース(4)12月4日(日曜日)12月18日(日曜日)12月10日(土曜日)12月10日(土曜日)12月22日(木曜日)12月25日(日曜日)
土日コース(5)12月17日(土曜日)12月3日(土曜日)12月11日(日曜日)12月17日(土曜日)12月21日(水曜日)12月25日(日曜日)
土日コース(6)12月10日(土曜日)12月4日(日曜日)12月18日(日曜日)12月10日(土曜日)12月21日(水曜日)12月24日(土曜日)
土日コース(7)12月18日(日曜日)12月10日(土曜日)12月3日(土曜日)12月10日(土曜日)12月22日(木曜日)12月25日(日曜日)
土日コース(8)12月11日(日曜日)12月17日(土曜日)12月4日(日曜日)12月17日(土曜日)12月20日(火曜日)12月24日(土曜日)
スクロールできます

 
音楽表現造形表現言語表現事前指導保育実践見学実習事後指導
平日コース(1)12月15日(水曜日)12月17日(金曜日)12月10日(金曜日)12月17日(金曜日)12月22日(水曜日)12月24日(金曜日)
平日コース(2)12月9日(木曜日)12月16日(木曜日)12月14日(火曜日)12月16日(木曜日)12月21日(火曜日)12月23日(木曜日)
連続コース(3)12月16日(木曜日)12月14日(火曜日)12月15日(水曜日)12月16日(木曜日)12月17日(金曜日)12月18日(土曜日)
土日コース(4)12月5日(日曜日)12月19日(日曜日)12月11日(土曜日)12月11日(土曜日)12月23日(木曜日)12月26日(日曜日)
土日コース(5)12月18日(土曜日)12月4日(土曜日)12月12日(日曜日)12月18日(土曜日)12月22日(水曜日)12月26日(日曜日)
土日コース(6)12月11日(土曜日)12月5日(日曜日)12月19日(日曜日)12月11日(土曜日)12月22日(水曜日)12月25日(土曜日)
土日コース(7)12月19日(日曜日)12月11日(土曜日)12月4日(土曜日)12月11日(土曜日)12月23日(木曜日)12月26日(日曜日)
土日コース(8)12月12日(日曜日)12月18日(土曜日)12月5日(日曜日)12月18日(土曜日)12月21日(火曜日)12月25日(土曜日)

試験場所

【筆記試験】

一般社団法人全国保育士養成協議会のホームページでご確認ください。

【保育実技講習会】

大阪府のホームページでご確認ください。

筆記試験科目

通常試験と同様>>>[筆記試験8教科9科目]の内容と出題範囲、令和の過去問、実技試験過去問

受験資格   

受験資格についてはこちら>>>保育士試験の受験資格と筆記試験の内容、実技の傾向などを詳しく解説

その他、地域限定保育士試験受験者は、保育実践見学実習の参加において検便が必要です。この検査費用については、受講者負担となります。

また、保育実践見学実習の実習施設から検査(胸部X線、麻疹抗体検査等)を求められる場合があります。この場合の検査費用についても、受講者負担となります。

令和4年度国家戦略特別区域限定保育士試験の申し込み方法

申し込みに必要なもの

費用は、必要です。

受験の申請に、「受験申請の手引き」(受験申請書)が必要です。

【1】「受験申請の手引き」を郵送又はインターネットで請求してください。
【2】請求により受験の手引きが送付されます。手引き記載の内容を ご確認の上、受験申請書・払込用紙等添付書類を提出してください。

【3】受験申請書の提出書類を確認後、筆記試験の受験票が送付されます。(10月上旬~中旬)

○受験申請の手引き(受験申請書) 請求期間 令和4年6月21日(火曜日)10時から令和4年7月18日(月曜日)23時59分

配布期間 令和4年7月5日(火曜日)より配布開始

受付期間 令和4年7月5日(火曜日)から7月26日(火曜日) ※当日消印有効

12,950円(受験手数料12,700円+郵送料250円)が必要です。

  (受験申請の手引きに同封の「郵便振替払込取扱票」で郵便局の窓口にて納付してください)

その他の書類については、「受験申請の手引き」(受験申請書)をご覧ください。

なお、保育実践見学実習を参加するにあたり、ご自身で予め保健所や民間の検査機関等で実習日前1か月以内の検体の検便検査を受けていただき、検査結果をご提出いただきます。検査にかかる費用は自己負担となります。

申込み書類の配布方法

申込み書類の配布方法は、次の通りです。
郵送  
インターネット
(配付元は、一般社団法人全国保育士養成協議会 保育士試験事務センターです)

費用の支払方法

費用の支払方法は、次の通りです。
振り込み  

申込み方法

申込み方法は、次の通りです。
郵送  

申込み時期

申込み日は、期間限定です。
申込み時期は、 2022年7月5日 から  2022年7月26日 まで です。 

申込みの窓口

○試験全般に関する問合せ窓口
一般社団法人全国保育士養成協議会 保育士試験事務センター
〒171-8536 東京都豊島区高田3-19-10

以上、大阪府Webサイトより。

保育士試験に関する問合せ先

一般社団法人 全国保育士養成協議会 保育士試験事務センター 
電話番号 : 0120-4194-82
ホームページ: https://www.hoyokyo.or.jp/exam/

保育実技講習会に関する問合せ先

大阪府福祉部子ども室子育て支援課 認定こども園・保育グループ
電話番号:06-6944-6678

まとめ

大阪府が地域限定保育士試験を実施する。

地位域限定と言っても、3年間は大阪府のみで通用する保育士資格ではあるものの、その後は全国で保育士になれる。

ただ、残念ながら今回の筆記試験の日程は、全国の後期試験と同じく10月23日(土)・24日(日)。

神奈川県とは異なり、全国と同日程のため全国試験との掛け持ち受験はできない。

とはいえ、実技試験の代わりに5日間の講習を受ければ良いので、過度の緊張などで実技試験が苦手な人にとっては好都合な仕組みだ。

【関連記事】地域限定保育士とは? 通常の保育士との違いは? 試験はどう違うの?>>>

【関連記事】【裏ワザ】神奈川県の地域限限定保育士試験を利用して全国保育士資格を得る方法>>>

目次
ページトップ
【目次】タップで飛べます!
閉じる